サイトメニューへ 本文へ

医療法人聖和錦秀会 阪和いずみ病院

院長挨拶

院長挨拶

湯 久浩

医療法人 聖和錦秀会 阪和いずみ病院 院長
湯 久浩(ゆ ひさひろ)

大阪大学医学部を卒業し、同第四内科(現在の老年・総合内科学)に入局。

主に高齢者、循環器疾患の診療・研究を行い、老年病専門医で認知症診療にも長らく従事。平成29年4月より院長就任。
現在、病院長として、診療並びに病院の運営に従事。
阪和いずみ病院は大阪南部、和泉市にある444床(精神科 291床、アルコール63床、介護療養型90床)の病院です。病院近くには有名な桃の産地があるなど自然に恵まれ、病棟からも豊かな緑を目にすることができます。 当院では精神疾患のみならず内科的な身体合併症も併せて全人的な医療サービスの提供を行い、またアルコール依存症専門病棟を有し、特に女性の入院も受け入れているのが大きな特徴です。 平成30年初秋には、和泉市あゆみ野に678床の新病院建設・移転を計画しており、急性期治療を新たに開始、今後増えていく認知症患者さんへの対応や透析機能など内科的疾患の治療にも力を注いでいきます。 今後とも「やさしく生命をまもる」という法人理念のもと、皆様に信頼される病院を目指し、日々努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

阪和いずみ病院スタッフブログ

TEL 0725-53-1555

錦秀会グループ

医療法人 聖和錦秀会
阪和いずみ病院

阪和いずみ病院

精神科・心療内科・内科・リハビリテーション科

〒594-1151
大阪府和泉市唐国町4-15-48
TEL:0725-53-1555
FAX:0725-53-1214

菜の花ダイヤル

恋するフォーチュンクッキー

入院時預り金ご精算のお知らせ

▲ページの先頭へ戻る