病院について

阪和いずみ病院の理念


院長挨拶


阪和いずみ病院は大阪南部、和泉市にある444床(精神科 291床、アルコール63床、介護療養型90床)の病院です。病院近くには有名な桃の産地があるなど自然に恵まれ、病棟からも豊かな緑を目にすることができます。

当院では精神疾患のみならず内科的な身体合併症も併せて全人的な医療サービスの提供を行い、またアルコール依存症専門病棟を有し、特に女性の入院も受け入れているのが大きな特徴です。

平成30年初秋には、和泉市あゆみ野に678床の新病院建設・移転を計画しており、急性期治療を新たに開始、今後増えていく認知症患者さんへの対応や透析機能など内科的疾患の治療にも力を注いでいきます。

今後とも「やさしく生命をまもる」という法人理念のもと、皆様に信頼される病院を目指し、日々努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

医療法人 聖和錦秀会 阪和いずみ病院 院長

湯 久浩(ゆ ひさひろ)

病院概要


名称 医療法人 聖和錦秀会 阪和いずみ病院
所在地 〒594-1151 和泉市唐国町4丁目15番48号
理事長  籔本 秀雄 
院長 湯 久浩
病院開設 昭和40年6月
診療科目 精神科・内科・心療内科・リハビリテーション科
許可病床数 444床<精神科 354床・介護療養 90床>
院内学術

日本精神神経学会専門医認定研修施設

各種セミナーへの参加・病院学会参加・院内勉強会・院内学術研究発表会など

地域精神保健活動 大阪府四条畷保健福祉センター嘱託

沿革


昭和40年6月 森病院を設立(70床)
昭和51年1月 医療法人森風会を発足
昭和55年4月  森病院分院を設立(内科、144床)
昭和58年11月 森病院第二分院を設立(アルコール依存症治療専門病院、63床)
平成7年10月

医療法人森風会から医療法人睦会に商号変更

森病院を新いずみ病院に改名

森病院分院を新いずみ記念病院に改名

森病院第二分院を新いずみ病院分院に改名

平成12年4月 新いずみ記念病院を介護療養病床に転換
平成14年3月 444床<精神科 354床・介護療養 90床>
平成17年5月

新いずみ記念病院、新いずみ病院分院を新いずみ病院に統合

許可病床 444床(精神一般354床・介護療養90床)

関連施設 居宅介護支援事業所 新いずみ

平成25年7月 大阪府四条畷保健福祉センター嘱託
平成26年9月 医療法人阪和錦秀会 阪和いずみ病院に改名
平成27年9月 医療法人聖和錦秀会と法人合併

 

〒594-1151

大阪府和泉市唐国町4丁目15番48号

TEL:0725-53-1555

FAX:0725-53-1214